ファイザー、モデルナ、ワクチン接種後の副作用の違い【3回目接種】

コロナワクチンの3回目接種をしました。

ワクチン接種の1回目、2回目はファイザー、3回目はモデルナで接種。

ファイザー×ファイザー×モデルナの交互接種です。 

ワクチン接種画像

これから3回目のワクチンを接種される方、ファイザーとモデルナの交互接種を不安に思われている方へ副作用の情報を記事にしました。

コロナワクチンの副作用は人によって違いますが、3回目接種をした同世代の人に聞くと、3回目はファイザー、モデルナともに副作用は2回目よりも少々強めに出る人が多いようです。 

私は今回、大規模接種会場でワクチン接種しましたが、問診の医師によると、3回目の副作用が強いというデーターは未だそろっていないということでしたが、私の親戚や近所の同世代に聞いても副作用は2回目よりも強めでした。ただ、長くても3日ほどで熱や不快な痛みは消えています。

大事なのは接種後の副作用の準備、スケジュール調整を準備しておくことだと思いました。

それでは、気になる3回目ワクチンの副作用、私の周りの人と私自身についてお伝えします。

3回目モデルナワクチンの副作用 

3回目のワクチン接種をした人は未だ少ないのですが、私の周りでは3人いましたので、実際の例として3人の副作用をご紹介します。

そして、私の副作用はちょっと詳しく書いてみます。

私の周りの3人の副作用

例1)80代女性の場合

実家の母ですが、1,2回目ファイザー、3回目もファイザーを接種。

ファイザー×ファイザー×ファイザー の場合、3回目副反応はー

1,2回目の時は腕に痛みはあるものの、熱も出ず、普通の生活をしていました。

3回目接種は接種の次の日に37度台の熱が少し出て、薬を使うことなく数時間で回復したそうです。 

母によると、シニア世代は副反応はそれほどキツイ人は聞かないと言っていました。

例2)50代男性の場合

50代男性の親戚の場合、1、2回目ファイザーで3回目もファイザーでした

ファイザー×ファイザー×ファイザー の場合、3回目副反応はー

1、2回目はほとんど副作用無しでしたが、3回目熱と下痢、熱も上がったり下がったりを繰り返し、3日間ほど辛かったそうです。 本人は3回目もファイザーで安心して接種したようですが、副作用が思ったより大変で、熱と下痢を繰り返したそうです。

ファイザーでも3回目は辛い人が多いようですね。

例3)40代女性、交互接種 

ファイザー×ファイザー×モデルナ の場合、3回目副反応はー

1、2回目も接種の次の日に37℃台の発熱、薬を飲まずに回復していました。

3回目接種後、急に夜中に寒気が襲ってきて高熱になってしまい、薬(カロナール)を飲んでもしばらく熱は下がらず、苦しかったそうです。明らかに2回目までとは違うとのことでした。

副作用がきつかったので、モデルナにした為かと思っていたようですが、ファイザーでも3回目はキツイ人がいるという話をして、「じゃぁ、3回目って副作用キツイのでは?」という話をしました。

実はみんな言わないだけで、3回目の副作用は2回目よりひどい人が多いと、なんとなくわかっているのでは?と思ってしまいます

50代女性、私の場合

50代女性、持病無し、1回目、2回目はファイザー、3回目モデルナ交互接種

ファイザー×ファイザー×モデルナ の場合、3回目副反応はー

1回目、2回目の副作用

コロナワクチン熱

37.2℃が最高で、微熱程度、しかも体調は悪くなかったので薬も飲まずに過ごしました。念のために外出など疲れることはせずに1日過ごしましたが、ほぼ普段通りに生活できました。

詳しくはその時のブログにしていますので、

コロナワクチン、ファイザーの副反応と準備した解熱鎮痛剤はコレをご覧ください。

3回目の副作用 

モデルナワクチンは初めてでしたが、注射そのものの痛さや、注射した直後のゾワゾワとする感じはファイザーの方が強くて、モデルナは楽でした。モデルナの3回目は以前の半量になったせいもあるのかもしれません。 

腕の痛みもモデルナの方が楽です。 

ただ、ワクチン接種をして12時間ほど経過したところで、頭痛と発熱があり、特に頭痛が辛かった。眠れない、寝姿勢を変えるだけで頭が痛い状態。 

モデルナ3回目接種

同時に熱は37.5℃あり、深夜が眠れず辛かったです。 

あまりの辛さに以前処方された薬(ロキソプロフェン)を飲みました。 

薬を飲むと30分ほどで頭痛が良くなり、楽になり、日中は食事の支度や洗濯程度はできました。ところが、薬を飲んで半日たったところで再び熱が上がってきたので、もう一度、薬を飲んでして寝ました。 

副作用が出たら我慢せずに薬を飲んだ方が良いな、と思いました。

 

準備したいこと

準備したいことはスケジュール調整と薬を買っておくこと。調子が悪くなってからでは遅いので、事前に準備が必要です。

スケジュール調整

接種後は約12時間ほどで副反応が起こる可能性が高いようです。私の場合も他の3人の場合も接種後12時間は不調無しでいつも通りに生活できました。

接種後12時間で何らかの不調が現れ、接種後2~3日は続く人が多いです。

仕事は休む準備をし、接種後2、3日は大事な予定は入れないことがおすすめです

 

鎮痛剤の準備 

ドラッグストアや通販で購入する

病院で解熱鎮痛薬は基本的には処方してもらえないので、ドラッグストアやネット通販で購入することになります。

具合が悪くなってからでは買い物に出かけられませんので、前もって準備しておくことをおすすめします。 

コロナワクチンの発熱等で効果があるとされているのは、イブプロフェン、ロキソプロフェン、アセトアミノフェンの配合された解熱鎮痛剤です。 

特にイブプロフェン、ロキソプロフェン配合の解熱鎮痛剤は痛みにも効果が期待できるのですが、

私が使った感じではロキソプロフェンの方が効果がありました。

ただ、空腹時に服用すると胃が荒れるので、ヨーグルトなどを食べてから薬を飲む方が後に胃を荒らさなくて良いと思います。

ドラッグストアで一時的に品切れ状態になっている場合もありますので、アマゾンのリンクを貼っておきますのでご利用ください。

イブプロフェン

ロキソプロフェン

 

アセトアミノフェン

イブプロフェンとアセトアミノフェンどちらも入っている薬

バファリンプレミアムはイブプロフェンとアセトアミノフェンどちらも成分に入っています。

速効性があるので、コロナワクチン用に買っている人が多く、一部のドラッグストアでは品切れになっています。

病院で処方してもらった薬

基本的に発熱や頭痛のある前に常備薬として病院で処方してもらうことは出来ないのですが、以前処方してもらった薬が手元にあれば、次のものが使えるそうです。

 

使用については処方箋薬局やかかりつけ医にご相談くださいね。

私の使ってみた感じではロキソプロフェンは良く効きました。

 

カロナール

ロキソプロフェン

ロキソプロフェン

まとめ 

3回目ワクチン接種の接種券が届く頃ですが、ファイザーを待っている方も多いと思います。ファイザーを待ったとしても、副作用は2回目よりも強めに出ることを予測した方が良さそうです。

準備すべきは、スケジュール調整と薬、接種後2、3日は体がしっかりとしないということを考えて、大事な予定や仕事をいれないのがおすすめ。

ファイザーを待ってスケジュールが調整がつきにくいよりは、予約枠の空いているモデルナにしてスケジュールに余裕をつくる方が良い場合もあります。

私は持病もないので、横浜の大規模接種会場(ハンマーヘッド)でモデルナを打ちました。それなりに副作用は出ましたが、良かったと思っています。

桜木町駅からハンマーヘッドまで無料バスもあり、付き添いも無料でのせてもらえるので、家族とハンマーヘッドでお土産を買って帰ってきました。ワクチン接種をすると割引券ももらえてお得に楽しむことも出来、ちょっとしたご褒美でしたよ。

 

その後、熱と頭痛でしたけど(笑)今はファイザーとモデルナの交互接種で免疫力最強と思っています。

ワクチン接種を終えて、気分的に少しは行動範囲が広がりそうです。

ファイザーを待つか、モデルナをすぐ打つか、迷っている方の情報になれば幸いです。

関連記事

コロナワクチンの副反応を軽くする方法とは、高たんぱく質の食事

コロナワクチン、ファイザーの副反応と準備した解熱鎮痛剤はコレ

ファイザー、モデルナ、ワクチン接種後の副作用の違い【3回目接種】

 

ハンマーヘッドの「くるみっこ」切り落としに行列でした:KMIのおすすめ

コロナワクチン、アレルギー持ちの接種、ファイザーの副反応:アレルギーデリ

新型コロナウィルスの人ペット感染はあるのか、人犬感染は:87いぬ倶楽部