「ここひえ」涼しくない?停電や車中泊で使える?レビュー7選やってみた

「ここひえ」はショップジャパンが販売している軽くてどこにでも持ち運べる小さな「冷風扇」です。
「ここひえ」のレビューを見てみると、「涼しくない」「車中泊で使えるの?」「水漏れする」など、え?本当?と気になるものがありました。

ここひえ、モバイルバッテリーで

そんな気になるレビューは下の7つ!実際に「ここひえ」を使って検証してみましたので最後までご覧くださいね。

1)「ここひえ」は涼しくない?
2)車中泊で使える?
3)電気代はどのくらい節電できる?
4)モバイルバッテリーでどのくらい使える?
5)水漏れする?
6)音が大きい?
7)どこで買うと一番安い?

ひっかかりポイントって「ここひえ」を買う前に知りたいですよね、実際に試してみましたよ。

どこで買うのが一番安いか、最安値情報もお知らせしますね。

1)「ここひえ」は涼しくない?

「ここひえ」は水の気化熱を利用した冷風扇ですので、エアコンのように部屋全体を冷やすものではありません。
部屋全体を冷やすなら、やはりエアコンが必要です。
ただ、吹き出し口から出てくる風は扇風機とは違って、かなり涼しく感じます。
では、どのくらい涼しいのか、実際に計ってみました。

ここひえを使う前の部屋の室温

ここひえの冷たい風は何度か

気温 30.9度
ここひえの風 27.5度

給水タンクは常温の水を入れ、風速は最大の4で計測しています。

さらに涼しくしたい時は、ここひえの給水タンクに氷水を入れたり、フィルターごと冷凍したりするとより一層涼しい風になります。

常温の水を入れるだけで、室温よりも3度以上も冷たい風が出るなんて、すごい!

明らかに涼しい風がでてきます。

普通の部屋用の温度計では風の温度は測れません。「涼しいけど、気のせいかな?」と思う人もいると思います。涼しい風の温度は調理用の温度計(食材の温度を測るもの)を使うと計れます。

 

明らかに涼しい風が出てきますので、安心してねっ

2)車中泊で使える?

車中泊

キャンプや釣りなどアウトドアで出かける時など、車中泊したい時、エンジンを止めると車内は蒸し暑くなりますよね。
そんな時、「ここひえ」をモバイルバッテリーにつないで使うと涼しい風がきて快適です。

車中泊にも使えますよ。

 

但し、「ここひえ」は小さいので、一人1台必要かなと思います。首や顔あたりに涼しい風があたるようにすると良く眠れますよ。

お得な2台セットもあるので、車に2台積んで出かけると良いと思います。小さいので、車中泊には最適です。

お得な2台セット
14,980円(税込、送料無料)
「ここひえR4 2台」「クール枕パッドx2」
クール枕クロス
お掃除らラクラククロス
延長保証2年 x 2

単品合計価格31,160円 → 14,980円(税込)<送料無料>

3)電気代はどのくらい節電できる?

電気代はエアコンと「ここひえ」の比較はショップジャパンの公式ページに載っていました。
1時間の電気代を比べると96%も節電できます
エアコン(6畳タイプ)3.15円
ここひえ (風量最大 首振り無し)  0.11円

例えば、電力不足の時間帯の夕方5時前後にエアコンを「ここひえ」にするだけで節電に協力できますよ。
モバイルバッテリーも使えるので、電力不足の時間帯にモバイルバッテリーの充電を使えば、節電効果はバッチリですね。

 

 

では、スマホ充電にも使えるモバイルバッテリーで「ここひえ」は何時間運転できると思いますか?

4)モバイルバッテリーでどのくらい使える?

モバイルバッテリー10,000mAhをフル充電して、何時間使えるのか、実際に試してみました。

単純にここひえの消費電力とモバイルバッテリーの容量で計算するとフル充電で11時間ほど使えるという計算になりますが、モバイルバッテリーは内部のリチウムイオンの昇圧の関係で、10,000mAhフル充電であっても使えるのはその70%ほどだそうです。

ここひえ、モバイルバッテリーで

 

実際に10,000mAhのモバイルバッテリーをフル充電して使ってみました。

「ここひえ」の風力は最大の4、首振り無しで、朝10時から使いはじめ、18時半で撤収のため止めましたが、止まらず、連続で使用できました。

このAnker 10,000もおすすめですよ、10,000mAhフル充電であっても使えるのはその70%ほどだそうですが、Ankerを実際にフル充電して試してみたところ、75%以上使用できました。Anker10,000結構すごい!

単純にここひえの消費電力とモバイルバッテリーの容量で計算するとフル充電で11時間ほど使えるという計算になりますが、モバイルバッテリーは内部のリチウムイオンの昇圧の関係で、10,000mAhフル充電であっても使えるのはその70%ほどだそうです。

もう少し使えると思いますが、日中これだけの時間使えると真夏のテント内は涼しく使用できますね。8時間半以上は確実に使えました。

Anker10,000


Anker20,000だとより安心

アマゾンで購入できます

 


5)水漏れする?

ここひえを傾けてみた

レビューの中で水漏れするという記事がありましたが、「ここひえ」の最新機種R4だと水漏れはありません。 

試しに底に洗濯ばさみを置いて、わざと斜めに傾けてみましたが全く水漏れはありませんでした。 

内部の構造を見てみても、少々傾けても水漏れしない仕組みになっていました。

水漏れする場合は水の受け皿が最初から破損しているとしか考えられませんので、万が一の場合は不良品として交換してもらいましょうね。

6)音は大きい?

 

音は風量によって違います。風量1~4まで4段階になっていて、1の弱だと静かで、私の場合ですが、風量3くらいまで夜寝るのに問題なく眠れました。頭の位置から50センチくらい離し、首振りして風量3で問題なく眠れました。 

私自身はわりと音に敏感な方です。でも「ここひえ」は、扇風機よりは音はしますが、一定した音量なので、寝るには問題ありませんでした。

 

7)どこで買うと一番安い?

コスパ

「ここひえ」はショップジャパン公式サイト、楽天市場、Paypayモール、Amazonで買うことができます。

Amazonは「ここひえR4」 と「ここひえR3」 どちらも販売されていますが、2022年版の新しい機種は「ここひえR4」です。 

R3 とR4はどこが違うかというと、風量、騒音、首振り角度、かなり性能が改良されているので、是非ここひえR4を買いたいですね。

 

大人気の「ここひえR4+クールくつろぎ枕パッド」の価格を比べてみました。

 

ショップジャパン 

「ここひえ+クールくつろぎ枕パッド」ショップジャパン

8980円(税込み)送料無料

39日間返品保証 1年間の交換保証

(無料会員登録で不定期でクーポンコードがメールで送られてきます。10%オフやお得なセールの情報も入ってきますので、先ずは無料会員登録をしてから購入するのがおすすめです)

ショップジャパンの無料会員登録⇒ここひえ_ショップジャパン会員登録

 

8月はショップジャパンのビッグセールがあります。

チェックしてみて!

👇

 

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

楽天

「ここひえ+クールくつろぎ枕パッド」楽天市場

8980円(税込み)送料無料
39日間返品保証 1年間の交換保証
(楽天ポイントがつく)
楽天市場ここひえ⇒ ここひえR4 本体+クール枕パッドセット ショップジャパン公式 

アマゾン

アマゾンは「ここひえR4 単品」で、クール枕パッドはセットになっていません。

価格:8,980円(税込、プライム会員送料無料)

Paypayモール

「ここひえ+クールくつろぎ枕パッド」
8980円(税込み)送料無料
39日間返品保証 1年間の交換保証
(Paypayポイントがつく)491ポイント

Paypayモール⇒PayPayモール「ここひえ」

価格比較のまとめ

ここひえR4+クールくつろぎ枕パッドの価格は8,980円(税込み、送料無料)で、ショップジャパン、楽天、Paypayモールで取り扱いがあり、同じ価格で販売されています。

Amazonは「ここひえR4」単品で枕パッドはセットになっていません。価格は8,980円でショップジャパン、楽天、Paypayモールのセット価格と同じ。

ショップジャパンの無料会員登録をすると、不定期で10%オフのクーポンが送られてきます。8,980円ー898円(10%オフ)=8,082円(税込み、送料別)

楽天市場、Paypayモールで買う場合は楽天ポイントやPaypayポイントがつきます。
楽天ポイントはポイント3倍の人もいれば5倍の人もいると思いますが、ポイント5倍のヘビーユーザーの場合89×5⁼445ポイントがつきます。

比較すると、ショップジャパンの10%クーポンの適用が一番お得ですので、是非無料会員登録をして、クーポンをゲットした時に買うのがおすすめです。

「ここひえ」_ショップジャパン会員登録
クーポンが直ぐに来ない場合は、楽天、Paypayモール、ポイントを貯めている方で!

楽天 ショップジャパン公式「ここひえ」 

PayPayモール「ここひえ」

まとめ

ショップジャパンの冷風扇「ここひえ」について、気になる評価から7つ選んで実際に検証してみました。
冷えないという口コミは、部屋全体を冷やすにはエアコンが得意、「ここひえ」は冷たい風を顔だけ、足だけなどに使うと効果的です。
7つ検証をしてきましたが、もう一つ良かったところをお知らせしますね。

それは、乾燥しないことです。

エアコンの風って、乾燥してカピカピになりませんか?ひどい時は喉が痛くなったり。
でも、ここひえは水の気化を利用した冷風扇なので、乾燥しません。

エアコンの設定温度を控えめにして、ここひえを併用するのも良くねむれますよ。

電力はエアコンに比べて96%も節電できますので、大丈夫です。電力不足で気になる夕方の時間帯は、モバイルバッテリーでここひえを使うと電力不足に貢献しながら、涼しく過ごせますよ。

万が一の突然の停電の備えに、バッテリーと「ここひえ」があれば、心強いですよね。

Anker10,000


Anker20,000


関連記事

 

夏のテントは暑い!モバイルバッテリーで冷風扇「ここひえ」使えます

犬の暑さ対策、夏の「室内」「散歩」「旅行」で役立つ知恵とグッズ!:87いぬ倶楽部