貝印アイスクリームメーカーでヘルシーアイス!良かった点、悪かった点

貝印のアイスクリームメーカーを買って、ヘルシーな手作りアイスに挑戦中です。

貝印のアイスクリームメーカーを使ってみて、良かった点、悪かった点を正直に書きましたので、ご覧ください。

貝印アイスクリームメーカー

暑くなってくるとアイスクリームが欲しくなりますよね。

でもアイスクリームは機械がないと難しい。

家庭用のアイスクリームメーカーは「容器をあらかじめ冷凍室で凍らせておくタイプ」と「冷凍室で凍らせる必要がなく、アイスクリームメーカー自体に凍らせる機能がついている」タイプとがあります。

あらかじめ冷凍室で容器を凍らせる必要のないアイスクリームメーカーは評価の良いものでは5万円ほどします。うちはアイス作り初心者なのでそこまで手が出ませんでした。

最初は手軽に少量アイスを手作りできるものにしよう❣と選んだのが

貝印のアイスクリームメーカーでした。

選んだ理由は、本体が2,000円ほどで安いくて、レビューが良かったからです。

実際に使ってみて、良かったところ、悪かったところがありましたので、正直なところをご紹介しますね。

購入したのは→貝印 KAI アイスクリームメーカー ホワイト DL-5929

価格:2,009円(アマゾンプライム送料無料)

良かった点

貝印アイスクリームメーカー使ってみた

冷凍室でコンパクト

冷凍室に予冷する容器が一般家庭用の冷凍室の上の段に収まるコンパクトサイズだったことです。

家庭用の冷蔵庫の冷凍室って、上にスライド式の仕切りがありますよね、そのスライド式の上の段にアイスクリームメーカーの予冷容器が入ります。

ここに入ると冷凍室のスペースを占領しなくて良いですよね。

ただでさえ、夏は冷凍室がパンパンの状態なのに、アイスクリームメーカーなんて、入るものか?!と思っていましたが、これなら無理なく入りました。

美味しいアイスが作れる

レシピ通りに作ると少し柔らか目だけれど、とても美味しいアイスクリームやジェラートが出来ました。 

バニラアイス、抹茶アイス、オレンジジェラート、全部美味しかったです。

節約できる

コスパ

慣れると、オリジナルの材料でアイスもできて、ヘルシーで節約できそうです。

特にジュースで作るジェラートは200mlのジュースでジェラート2人分作ることができます。

バニラや抹茶アイスは1人分作るのに材料費は100円かからず、ハーゲンダッツのような濃厚なアイスができるので、コスパが良いです。

回っている間ほったらかしできる

貝印アイスクリームメーカーほったらかし

スイッチを入れて回している間、下に塗れ布巾を敷いておけばほったらかしにできます。バタバタ動いて抑えておかなければならないということがありません。 

手入れしやすい

食器洗い

シンプルな構造なので分解して洗いやすく、お手入れが楽です。

悪かった点

 

出来上がりが柔らかい

硬めの好きな人は容器に移し替えて、冷凍室で凍らせる方が良いと思います。

出来上がったものを冷凍室でしっかり硬めに凍らせたものはハーゲンダッツのような感じになりました。

アイスクリームもジェラート作りも出来上がりは柔らかめです。

コツとしては、保冷容器をしっかりと凍らせること、材料も冷蔵庫で冷たいものを入れること、糖分はしっかりと溶かすことです。

出来る量が少ない

1回に2人分くらいの量しか出来ません。

例えば、オレンジジェラートを作る場合、

200mlの100%オレンジジュースと30gのはちみつをジェラートにすると

150mlのカップ2個のジェラートができます。

味はすごく美味しいジェラートですが、家族が多いと少ないですよね。

 

予冷容器は続けて作ることができず、次の日に作ることになります。

 

タイマーがない

約20分で出来上がるのですが、スイッチのオンオフは手動ですので、スマホなど手持ちのタイマー機能を使っています。

 

予冷の容器をしっかり凍らせる必要がある

取り扱い説明書には予冷は12時間以上と書いてありましたが、うちの冷凍室では24時間が目安です。

出来上がりが少ないだけに、続けて作れるとより便利なのになぁ~と思ってしまいました。

まとめ

貝印のアイスクリームメーカーは予冷容器を凍らせるタイプの機械です。柔らかめの出来上がりなので、もう一度冷凍室で凍らせるなど少々手間がかかりますが、コツさえつかむとかなり美味しいアイスクリームやジェラートを作ることができました。

特に抹茶アイスはハーゲンダッツのようでしたし、ジェラートも好評でした。

売っているアイスの中の糖分って、精製された砂糖が入っていることがほとんどで、とても気になります。

精製された真っ白な砂糖は精神的に安定しない原因になるということが、精神科医の本「すべての不調は自分で治せるにも書かれていて、我が家も出来るだけ精製されていない黒砂糖やキビ、てんさい糖、はちみつ、メープルシロップなどを使いたいと思っています。

おうちで手作りすると砂糖や甘味料の種類も自分で選べるので、手作りしたいですよね。

この夏、活躍しそうです。

手作りアイスのおいしさ、ヘルシーさを知ってしまうと、今度は予冷無しのアイスクリームメーカーが欲しくなりそうです。

 

購入したのは→貝印 KAI アイスクリームメーカー ホワイト DL-5929

価格:2,009円(アマゾンプライム送料無料)

 

 

予冷無しのアイスクリームメーカーで評判の良いものはコチラです

 

Cuisinart ICE-100 1.5クォート コンプレッサー アイスクリームとジェラートメーカー 

 

価格:47,000円(配送料4,000円)

関連記事

心療内科、精神科、メンタルクリニック、1カ月待ちでも予約をしよう

夏のテントは暑い!モバイルバッテリーで冷風扇「ここひえ」使えます