google-site-verification=AYy3ciB7jPP7iF8icy73SNP03Y9hm7cv-DBHbcHmaOw 「タングルティーザー」髪のダメージを抑えるブラシ、いい感じです - 大人女子の87選

「タングルティーザー」髪のダメージを抑えるブラシ、いい感じです

タングルティーザー使ってみた
タングルティーザー使ってみた

タングルティーザーという特殊素材のブラシを娘にすすめられ、使ってみました。 

タングルティーザー ダメージヘア用

髪や地肌にも優しく、静電気もおきません。

私の髪は少なく、細く、傷んで細い髪が広がってしまうのが悩みだったのですが、ブラッシングすることでサラサラ髪に近づき、広がる髪が少し落ち着いてきました。

育毛剤やヘアケアをいろいろ試しているのですが、100%満足のいくものとは出会えていないのですが、これは良いと思ったものは正直な感想と客観的な評価を心がけてご紹介していますので、どうぞご覧ください。

まだまだ髪の量など満足のいく状態ではありませんが、使い続けたいと思うものに出会えたので、タングルティーザーについて詳しくご紹介したいと思います。 

 

私のように髪の量の少ない、細い髪質の方はタングルティーザーの種類の中で「ダメージヘア用」を選ぶと良いと思います。

ダメージヘア用は→タングルティーザーソフト&ダメージ(アマゾン)をご覧ください。

タングルティーザーとは

タングルティーザー

タングルティーザーとはイギリス生まれのヘアブラシです。
長短二段構造はアメリカのデュポン社が開発した特殊素材を使っており、
髪の摩擦ダメージを最小限に抑えて、サラサラ艶やかな髪にしてくれます。

髪に負担をかけることなく、スルーっと解ける形状をしていています。

実はタングルティーザーの中で同じ形をしていても、ブラシ部分の長さや硬さで3種類に分かれています。

 

知らずに購入すると、なんだか満足いかないということになりますので、髪質に合わせて選んでくださいね。

タングルティーザーの種類

タングルティーザーの種類

オリジナルのタングルティーザーの形の中でも、ブラシ部分の長さや強度が違い、毛量やダメージによって3種類に分かれています。

自分の髪にはどのタイプが良いのか、選んで、購入してください。

うちの場合、娘はノーマルヘア用、私はソフト&ダメージヘア用を使っています。

ソフト&ダメージ

細くて繊細な髪、ダメージヘア用です。

髪に悩みのある人が選ぶタングルティーザーと言って良いと思います。

私が持っているのもこのタイプ、パッケージに表示がありますので、よーく見てから買ってくださいね。

↓↓↓

タングルティーザーソフト&ダメージ

ブラシ部分がノーマルタイプよりもやわらかく、髪や地肌への負担がかかりにくくなっています。

ブラッシングによる髪の摩擦やダメージを最小限に抑えてくれます。細く柔らかい髪、ダメージヘア、抜け毛が気になるの方にも優しくて、使えるアケアブラシだと思います。
タングルティーザー  ソフト&ダメージ(アマゾン)

ノーマル

ノーマルヘア用

その名の通り、普通の毛、普通の毛量の方におすすめのタングルティーザーです。

タングルティーザーの定番、普通の人はこれだけで満足、特にストレートの髪の人はサラサラ髪を楽しめると思います。

タングルティーザー ザ・オリジナル

ハード&ボリューム

ウェーブヘア、毛量の多い方におすすめのタングルティーザーです。

ブラシが長く、強いため毛量が多くてもしっかりととかすことができます。
タングルティーザー ハード&ボリューム 

種類豊富なタングルティーザー

オリジナルのタングルティーザーの他に、「くし」や「濡れ髪用」「スカルプケア用」「クイックドライ用」「仕上げ、まとめ髪用」「ヘアサロン仕様」おまけに「ペット用」まであります。

先ずはオリジナルを試して、良さを実感したら、もう一つ欲しくなりますよね。

価格

価格を定価とアマゾンで購入する場合と比較してみました。 アマゾンで購入した方が少し安く買えるのがわかると思います。

商品 定価 アマゾンの価格
オリジナル

(保護カバー無し)

2200円(税込) 2,180円(税込)
コンパクトスタイラー

(ブラシ部分の保護カバー付き)

2530円~(税込) 2,299円~(税込)
バックコーミング(くし) 2200円(税込) 1,980円(税込)

タングルティーザーのオリジナルでも持ち歩きしやすい保護カバーのついたコンパクトスタイラーは、コンパクト無しよりも330円ほど価格は高くなっています。

くしタイプのタングルティーザー「バックコーミング」を比べても、アマゾンの価格の方が少し安く手に入ることがわかると思います。

街でタングルティーザーを見かけても、自宅に帰ってアマゾンでポチっと注文する方がお得ということですね。

まとめ

タングルティーザーと聞いたことはあるけど、使ったことの無い方は同じ形でも髪質や毛量によって違いがありますので、パッケージをよく見てからにした方がよさそうですね。

大人女子のダメージヘアにはソフト&ダメージ 細くて繊細な髪、ダメージヘア用がおすすめ。

娘はタングルティーザーが良いという口コミで購入して、同じ形で髪の量によってブラシの質が違うなんて知らずに使っていました。 未だ10代なので、たまたま売り場にあったノーマルタイプを選んで購入して満足しているのですが、大人はそれぞれ髪の悩みがありますよね。

お悩みに合わせてブラシも選ぶと効果も違ってきますので、是非ご自分に合ったタイプを選んでみてください。

私は2200円(税込)で購入しましたが、アマゾンだと送料無料で2200円よりも安く購入できますよ。

どれを選びますか?

タングルティーザー  ソフト&ダメージ(アマゾン)

タングルティーザー  ノーマル (アマゾン)

タングルティーザー ハード&ボリューム 

 

関連記事

美容室予約のホットペッパーと楽天ビューティー比較、違いは2つ

【ベルタ】女性用育毛剤を1年使った効果、【マイナチュレ】との比較

【マイナチュレ】女性用育毛剤6ヶ月目の効果(画像)返金手続きへ

【マイナチュレ】女性用育毛剤使ってみた1ヶ月目の効果(画像)

女性用育毛剤「薬用ブローネ」の効果